メニュー

商品NO:U00391  メーカー:安川電機

単品パーツ設備品機器

インバータ/V1000

・同期モータも駆動可能 モータを選ばず、誘導モータはもちろん、従来専用インバータを使用していた同期モータ(IPMモータ、SPMモータ)も駆動可能です。これにより、インバータが共通化でき、予備品の共通化が図れます。 ・クラス最高性能 クラス初の電流ベクトル制御を標準搭載しています。高始動トルク200%/0.5Hzを実現し、トルク制限も可能です。モータの能力を最大限に引き出すために、オートチューニング機能を搭載しています。

商品のご購入・ご相談は
こちら

参考仕様

1、200v級仕様
 【型式】
  三相 CIMR-VA2A0030FAA 
 【最大適用モータ容量 kW】※1               
  ND定格 7.5/HD定格 5.5

~入力~
 【定格入力電流 A】               
  三相 ND定格 37.0/HD定格 24.0

~出力~
 【定格出力容量 kVA】※2              
  ND定格※3 11.4/HD定格 9.5※4
 【定格出力電流 A】               
  ND定格※3 30.0/HD定格 25.0※4
 【過負荷耐量】               
  ND定格:定格出力電流の120%
  HD定格:定格出力電流の150%
  (繰り返し負荷のかかる用途では、ディレーティングが必要です。)
 【キャリア周波数】               
  2kHz(2~15kHz:パラメータにより変更できます。)
 【最大出力電圧】               
  三相電源用:三相 200 ~ 240V(入力電圧対応)
  単相電源用:三相 200 ~ 240V(入力電圧対応)
 【最高出力周波数】               
  400Hz(パラメータにより変更できます。)

~電源~
 【定格電圧・定格周波数】               
  三相交流電源用:200 ~ 240V 50/60Hz
  単相交流電源用:200 ~ 240V 50/60Hz
  直流電源   :270 ~ 340V※5
 【許容電圧変動】               
  -15 ~ +10%
 【許容周波数変動】               
  ±5%
 【電源設備容量 kVA】※6               
  三相:ND定格 17.0/HD定格 11.0

※1:最大適用モータ容量は、メーカー元標準の4極、60Hz 200Vのモータで示しています。
    厳密な選定については、インバータ定格出力電流がモータ定格電流以上となるように機種を選定してください。
※2:定格出力容量は、220Vの定格出力電圧で計算しています。
※3:キャリア周波数2kHz時の値です。キャリア周波数を上げる場合は、電流の低減が必要です。
※4:キャリア周波数10kHzの時の値です。キャリア周波数を上げる場合は、電流の低減が必要です。
※5:直流電源を使用した場合は、UL/CE規格には対応しておりません。
    CE規格を適合するには、ヒューズの設置が必要です。
※6:電源設備容量は、電源線間電圧240V×1.1で計算しています。

商品のご購入・お問い合わせ

    商品No.を入力

    ※自動で入力されます。

    お問い合わせ内容
    お名前(必須)
    お電話番号(必須)
    メールアドレス(必須)
    郵便番号
    ご住所
    FAX番号
    会社名
    役職名

    ご購入・お問い合わせはこちら

    お見積りやご相談は、メール/お電話にてお気軽にご連絡ください。専属の担当者が丁寧にご対応いたします。