メニュー

商品NO:U00228  メーカー:菊水電子工業

検査・計測機器

耐電圧・絶縁抵抗試験器/TOS8830

耐電圧試験器と絶縁抵抗試験器の2つの機能を持った自動試験器で、耐電圧試験と絶縁抵抗試験とを連続して1つの工程として実行できる装置です。

商品のご購入・ご相談は
こちら

参考仕様

※仕様は、特に指定のない限り下記の設定および条件になります。
・ウォームアップ時間:30分
・温度:5℃~35℃
・相対湿度:20%~80%(結露なし)
・xx % of readingとは、電圧計(または抵抗計)読み値のxx %を表します。

【耐電圧試験器】
【出力部】
「出力電圧範囲」
0.05kV~4.00kV /1レンジ
「最大定格負荷」
400VA(4kV / 100mA)(入力電圧100Vにおいて)
「トランス容量」
500VA
「出力電圧波形」
商用電源波形
「電圧変動率」
15%以下(最大定格負荷から無負荷への遷移において)
「短絡電流」
200mA以上(出力電圧1.0kV以上において)
「スイッチング」
ゼロ投入スイッチ使用
【電圧計】
「表示」
デジタル表示3桁
「測定範囲」
0.00kV~5.00kV
「表示分解能」
10V
「確度」
±1.5%FSまたは、Vm≧1.00kV:±(2%of reading +10V)、Vm<1.00kV:±(2%of reading +20V)のどちらか小さい方 ※FS :フルスケール(5.00kV)、Vm:測定電圧値
「応答」
平均値応答/実効値表示
【判定機能】
「判定方法」
基準値と測定漏れ電流をウインドウコンパレータで比較し、結果をPASSまたはFAIL で通知
「判定動作」
〇FAIL 判定
上限基準値以上の電流を検出した場合、または下限基準値以下の電流を検出した場合。
FAIL ランプ点灯。
SIGNAL OUT端子よりFAIL信号出力。
ブザー音発生。
〇PASS 判定
設定時間が経過し異常がない場合。PASSランプ点灯。SIGNAL OUT 端子よりPASS信号出力。ブザー音発生。
「上限基準値」
1/2/4/8/10/25/100mAの7レンジ(組み合わせにより、1mA ~ 50 mA を1 mAステップで設定可能)
「下限基準値」
0〜上限基準値の1/2まで連続可変
「判定確度」
上限基準値に対して±(5% +20μA)。 下限基準値に対して±20%。
「電流検出方法」
電流の絶対値を積分し、基準値と比較
「校正」
純抵抗負荷を用いて、正弦波の実効値にて校正
「検出に必要な無負荷出力電圧」
100 mA に設定して約300 V

【絶縁抵抗試験器】
【出力部】
「定格出力電圧」
ー500 Vdc
「確度」
ー ( 500 +20/-0    )Vdc
「最大定格負荷 」
0.5 W(−500 V/1 mA)
「最大定格電流」
1 mA
「リップル」
2 Vp−p 以下(500V無負荷において)、10 Vp−p 以下(最大定格負荷において)
「電圧変動率」
1%以下(最大定格負荷→無負荷)
「短絡電流」
12 mA以下
「放電機能」
試験終了時に強制放電(放電抵抗25kΩ)
「出力電圧」
監視機能 出力が−10%以下となった場合、出力を遮断して保護動作
【抵抗計】
「表示」
Rm <10.0 MΩ:□.□□MΩ
10.0 MΩ≦Rm <100.0 MΩ:□□.□MΩ
100.0 MΩ≦Rm <1000 MΩ:□□□.□MΩ
       Rm:測定絶縁抵抗値
「有効測定範囲」
0.50 MΩ〜999.9 MΩ
「確度」
Rm <20 MΩ:±(5% ofreading)
Rm ≧ 20 MΩ:±(10% of reading)
                   Rm:測定絶縁抵抗値
「ホールド機能」
試験終了時の測定抵抗値をPASS期間中保持
【判定機能】
「判定方法」
基準値と測定抵抗値をウインドウコンパレータで比較し、結果をPASSまたはFAILで通知。基準値は上限と下限を独立して設定可能。
「判定動作」
〇FAIL 判定
下限基準値以下の抵抗値を検出した場合、または上限基準値以上の抵抗値を検出した場合。FAIL ランプ点灯。SIGNAL OUT 端子よりFAIL信号出力。ブザー音発生。
〇PASS 判定
設定時間が経過し異常がない場合。PASS ランプ点灯。SIGNAL OUT 端子よりPASS信号出力。ブザー音発生。
「上限・下限基準値設定」
---0.50 MΩ 〜 999.9 MΩの範囲内で以下の33 値を設定可能---
0.50/0.60/0.70/0.80/0.90/1.00/2.00/3.00/4.00/5.00/6.00/7.00/8.00/9.00/10.0/20.0/30.0/40.0/50.0/60.0/
70.0/80.0/90.0/100.0/200.0/300.0/400.0/500.0/600.0/700.0/800.0/900.0/999.9MΩ
「判定確度」
Rm < 20 MΩ:±(5% of reading+3 digit)
Rm ≧ 20 MΩ:±(10% of reading +10 digit)
                                  Rm:測定絶縁抵抗値
「判定待ち時間」
0.3s固定
【時間】
「試験時間」
1 s〜99s(TIMERオフ機能あり)
「分解能」
1 s
「確度」
−0 ms、+50 ms

【共通項目】
【試験機能】
「ACW→IR」
耐電圧試験→絶縁抵抗試験の順に実行
「IR→ACW」
絶縁抵抗試験→耐電圧試験の順に実行
「ACW」
耐電圧試験の単独実行
「IR」
絶縁抵抗試験の単独実行
【リモートコントロール】
「コネクタ」
前面パネル5ピンDINコネクタ
「可能な制御」
試験の開始/中断
「接続可能なオプション」
リモートコントロールボックス:RC01‐TOS、RC02‐TOS
高電圧テストプローブ:HP01A‐TOS、HP02A‐TOS
【信号入出力】
「コネクタ」
背面パネル14ピンスクリューレス端子
「状態信号出力」
READY信号/H.V ON信号/PASS信号/FAIL信号
PROTECTION信号を出力
メーク接点信号(接点定格:1 A/30 Vdc)
「電源出力端子」
内部電源(24 V、100 mA)出力
COMMON端子はシャシ電位と等価
「INTERLOCK入力端子」
端子間開放でPROTECTION状態
【特殊テストモード】
「DOUBLE ACTION」
STOPスイッチを押し離してから約0.5秒以内に、STARTスイッチを押したときのみ試験を開始
「PASS HOLD」
PASS判定を保持
「MOMENTARY START」
スイッチを押している間のみ試験を実行
「FAIL MODE」
リモートからのSTOP信号によるFAIL状態、またはPROTECTION状態の解除を無効にする
【一般仕様】
【環境】
「動作環境・高度」
屋内使用、過電圧カテゴリII・高度2000m まで
「仕様保証範囲」
温度 5℃〜35℃
湿度 20%rh〜80%rh(結露なきこと)
「動作範囲」
温度 0℃〜40℃
湿度 20%rh〜80%rh(結露なきこと)
「保存範囲」
温度 −40℃〜70℃
湿度 90%rh以下(結露なきこと)
【AC入力】
「公称入力定格」
100 V 50 Hz/60 Hz
「入力電圧範囲」
90 V〜110 V
「消費電力」
無負荷時(READY状態)50VA以下
定格負荷時 最大650 VA
「絶縁抵抗」
AC INPUT─シャシ間 30 MΩ以上(500 Vdc)
「耐電圧」
AC INPUT─シャシ間 1390 Vac、2秒間印加にて20mA以下
「接地連続性」
25 Aac/0.1 Ω以下
「安全性」
以下の指令および規格の要求事項に適合
〇低電圧指令73/23/EEC・EN 61010-1・Class I・Pollution degree 2
〇電磁適合性(EMC):以下の指令および規格の要求事項に適合
1)EMC 指令89/336/EEC・EN 61326
2)EN 61000-3-2・EN 61000-3-3
適合条件 1. 高電圧テストリードTL01C-TOSまたはTL01-TOSを使用
     2. SIGNAL I/O を使用する場合には、3 m未満のシールドケーブルを使用

「外形寸法(最大部)」
W320(330)×H132(165)×D370(410)mm
「質量」
約21kg
「付属品」
テストリード(1.5m)・マニュアルコピー
~スタッフコメント~
状態良好です。
以下の動作については、確認済です。


・通電確認
・単独耐電圧試験(ACW)
・単独絶縁抵抗試験(IR)
・自動試験  :ACW→IR
       :IR→ACW

商品のご購入・お問い合わせ

商品No.を入力

※自動で入力されます。

お問い合わせ内容
お名前(必須)
お電話番号(必須)
メールアドレス(必須)
郵便番号
ご住所
FAX番号
会社名
役職名

ご購入・お問い合わせはこちら

お見積りやご相談は、メール/お電話にてお気軽にご連絡ください。専属の担当者が丁寧にご対応いたします。